シェアする
Share on Facebook35Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0

sexuality-flags


レインボーフラッグだけじゃない!
セクシュアリティを表すフラッグ特集★


プライドパレード(※)など様々なイベントの中で、フラッグ(旗)を見かけることが多いと思います。
LGBTをはじめとしたセクシュアルマイノリティ(※)の尊厳と多様性を表す「レインボーフラッグ」が特に有名ですね。
レインボーのフラッグを持つと、セクシュアルマイノリティに対するポジティブな姿勢を示せるので、パレードなどでは虹色の旗を手に持つ方や、虹色のアクセサリーを身につける方がよく見かけられます。
しかし、セクシュアリティを象徴するフラッグはレインボーだけではないのをみなさん、ご存じでしょうか?

今回の記事では様々なフラッグをご紹介したいと思います!

※セクシュアリティ・・・性のあり方に関するあらゆることを指す
※LGBT・・・L(レズビアン)、G(ゲイ)、B(バイセクシュアル)、T(トランスジェンダー/性同一性障害含む)の頭文字
※セクシュアルマイノリティ・・・LGBTなどをはじめとした多様な性を生きる人々を表す言葉
※プライドパレード・・・性について多様な考えを持つ人々が、政治的なアピールや差別・偏見をなくすことなどを目的に行うパレード




S__4563045

レインボーフラッグ

まずは定番、レインボーフラッグ!
アメリカ・カリフォルニア州でギルバート・ベイカーが手染めで制作し、1978年6月にサンフランシスコで行われた ゲイ・フリーダムデイ・パレードで使用されたのがはじまりです。
同年11月に自身がゲイであることを公表していたサンフランシスコ市議会議員のハーヴェイ・ミルクが暗殺された事件をきっかけに、レインボーフラッグをLGBTの象徴として使う人が増えました。
この事件は「ミルク」という映画にもなっており、とても有名ですね。
制作当時、フラッグは8色の予定でした。
しかし、布の調達や掲げる上での見え方の問題により、ピンクとターコイズが取り除かれ、藍が青に変わり、現在の6色となったそうです。
その8色に込められた意味は、ピンク(セクシュアリティ) 、赤(生命)、 橙(癒し)、 黄(太陽)、 緑(自然)、 ターコイズ(魔術 / 芸術)、 藍(平穏 / 調和)、 紫(精神)というものでした。





S__4563047

バイセクシュアル・フラッグ

バイセクシュアル(両性愛者)コミュニティのシンボルとして、1998年にミカエル・ペイジによってデザインされました。
色の意味に関しては諸説ありますが、そのひとつは、ピンクは同性愛、ロイヤルブルーは異性愛を象徴し、ラベンダー色はジェンダーを超えた指向性を象徴しているという説。
もうひとつは、ピンクは女性、ブルーは男性をイメージし、その二色が真ん中で混じり合う様子で、「女性も男性も恋愛・性愛対象である」ことを表現しているという説です。







S__4563042

トランスジェンダー・プライド・フラッグ

トランスジェンダーとは、ある人の「割り当てられた性」 (他者によって、身体的特徴などに基づいて男性か女性かに識別される性) とは違う「性自認」(※)の状態にある人々のことです。
トランスジェンダー・フラッグは、アメリカ人のモニカ・ヘルムズによって1999年に作られ、2000年のアリゾナプライドパレードでお披露目となりました。
男の赤ちゃんに与えられるおもちゃの色であるパステルブルーと、女の赤ちゃんに与えられるおもちゃの色であるパステルピンクは、人間が生まれて物心つく前に決められた性別の色で塗られるということを暗示しています。
その間に挟まれた白が、「塗られていない」ということから、中間のジェンダーやノー・ジェンダーと感じる人々、そしてインターセックス(※)をはじめとした自分が正しいと感じる性へ変わろうとしている人々を象徴しています。

※性自認…「自身がどの性に属しているか」という自己の認識。
※インターセックス…身体的な性別が男性や女性として単純には分類できない状態である人のこと。





S__4563043

ストレートアライ・フラッグ

ストレートアライとは、身体的性と性自認が一致し(シスジェンダー)でヘテロセクシュアル(異性愛者)の人が、人権の平等化や男女同権およびセクシュアルマイノリティの社会運動の支援を行ったり、ホモフォビア(※)に異議を唱える人々のことです。
フラッグの真ん中にある大きな虹色のAは、Ally(アライ/仲間)のAと、Activism(アクティヴィズム/マイノリティの権利擁護を求める活動)のAをかけています。
黒白の縞模様は「反対の色=異性に惹かれる」ことを表しています。

※ホモフォビア…同性愛や同性愛者への否定的な価値観のこと







S__4563046

アセクシュアル・フラッグ

アセクシュアルとは、他者に対して恋愛感情や性的欲求を抱かない人や、恋愛感情はあるけれども性的欲求を抱かない人のことを指します。
黒は「他者に性欲を抱かない」ことの、灰色は「その真ん中=まれに他者に性欲を抱くこともある」ことを表しています。
また、白は「他者に性欲を抱く」こと、そして紫は、それらを総合したコミュニティを表していると言われています。







S__4563044

パンセクシュアル・プライド・フラッグ

パンセクシュアルとは、男女の性に当てはまる人だけでなく、あらゆるセクシュアリティの人に恋愛感情を抱いたり、性的欲求を抱いたりする人々(全性愛者)のことです。
女性を表すピンクと、男性を象徴するブルーに、中間色である黄色をデザインしたものです。
恋愛対象は、男・女・またそのどちらでもない性も含めた全てという意味を表しています。







S__4563041

ポリアモリー・フラッグ

ポリアモリーとは、交際する相手や親密な関係を一人だけに限定しない可能性を持ち、全員が全ての関係に合意している上で恋愛関係を結ぶことを指します。
青は誠実さ、赤は情熱の意味。
そして黒は、そうした誠実な愛情をもっているのにもかかわらず、「恋愛は一対一でするもの」という社会の価値観がポリアモリーの人々に生き辛くさせていることを表しています。
そして、中央に金色で、「ポリアモリー」をギリシャ語で書いたときの頭文字である「π」をデザインしています。




いかがだったでしょうか?
こんなにもセクシュアリティを表すフラッグがあることに驚いたのではないでしょうか?
なんと、今回紹介していないフラッグもまだたくさんあります!
そしてどんどん新しく作られています。
ぜひレインボーフラッグだけでなく、各々のフラッグを身に着けてプライドパレードなどに参加されてみてはいかがでしょうか?




Text by:anna
兵庫県・大学2回生
レインボーグッズ欲しいなぁと思いつつ、どれも可愛くて迷って買えずにいます


Girrls∞Luv! WEBマガジンtopへ戻る


レインボーフラッグだけじゃない!
セクシュアリティを表すフラッグ特集★
シェアする
Share on Facebook35Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です